ホスト

ホスト。「夜の華やかな職業」というイメージでしょうか。確かにそういった1面があることは否定は出来ませんが、結構大変なんです。経験のない方は「女性のお客さんにお酒をつくってあげたり、その場を盛り上げたりするだけで、イケメンの男だったら簡単なんじゃないの?」みたいなことを言われますが、「簡単」とまではいかないのです。

先輩後輩の上下関係が厳しいお店も多く、お店の営業時間以外での接客・営業もあります。売れているホストほどその時間は多くなり、自分の時間を作ることもままなりません。しかし大変ではありますが、リターンも大きいのがホスト業の魅力。まあそうでなければ、誰もこの仕事をやろうとは思わないでしょうから、みんな納得して働いているわけです。

ホストの給料は、原則完全歩合制。売り上げが150万円未満の人はその40%が、売り上げ250万円を超えればその55%がホストの懐へ還元されます。またホストには一般企業のように役職の付いた人もいますから、その人へは役職手当がプラスされます。こうして見ると、売り上げを上げるホストは年齢の割に間違いなく高収入。ホストクラブの運営にはホストの人件費以外にも、電気代、水道代、維持費等がかかりますから、そういったものへ回されます。

WEBデザイナー

風俗店の公式サイトってご覧になったことあります?ものすごく綺麗で、あれだけでも十分おかずになっちゃいますよね。今風俗店が独自に運営するサイトの品質は、急速に向上しています。有名企業サイトの美しさや、飲食店のオリジナルサイトの食欲をそそるような出来映え、使い勝手の良さと比べても決して遜色のないものになってきています。

今やインターネット、パソコン、スマホのいずれも使えないという人はほとんどいません。風俗業界でもこれらを使った広報活動は、無視出来るものではありません。というより、極めて重要だと言っても過言ではないでしょう。

特に時代の最先端技術を駆使した風俗サイトのWebデザイナー・プログラマーは引く手あまたで、変に選り好みしなければ仕事に困ることはありません。月収はそれぞれ23~45万円、30~60万円といったところ。この世界では定番のPhotoshop、Dreamweaver、Illustrator、HTML等を使ってのWeb制作経験が、必要とされる場合がほとんどです。原則的に風俗店の営業時間に準じて、勤務時間が定められます。仕事に困ることがない上に、スキルのある人にとってはそれを十分に生かし切れて活躍出来ますので、お薦めしたいです。

デリヘルドライバー

デリヘルは無店舗型のヘルス。お客様からの注文が入れば、女の子をホテルや自宅まで運び、サービス終了後は所定の場所まで送らなければなりません。言わばデリヘルにおいて、なくてはならない存在。

お店によっては、電話受付やお店・事務所の清掃なんかも兼任する場合があります。そういったところではそれら業務の合間等に、「~ちゃん出発です。」とか、「~ちゃんのお迎えお願いします。」といった指示を受けます。自分の車を持ち込み仕事をすることが多いですが、社用車を用意してくれるお店も1部あります。女の子の派遣先がお店から遠距離であるときには、これらの指示を同時にこなすことになります。つまり女の子をホテルや自宅まで送り届けた後は、サービスが終わるまで近くで待機。サービス終了後、女の子を再び送り返すのです。

昼に別の仕事をしている人が掛け持ちでやることが多く、その場合は週の勤務日数は2~3日。デリヘルドライバーとしての収入は、月15万円くらいです。給与は時給の場合と歩合の場合があり、時給であれば900~1500円辺りが相場。時給が高いところは、ガソリン代も込みのお店が多いです。デリヘルには24h営業のお店もありますから、そういうお店でフルに働けば、日給20000円以上も夢ではありません。

男性の風俗勤務

お客として風俗店を利用する場合、接するのはお店の主役である女の子が主ですよね。しかしお店で働いているのは、女の子だけではありません。男性スタッフだっているのです。裏方的存在ですから、お客さんとしてはちらっと接しただけで記憶は薄いかも知れませんが、「いた」ことは覚えてらっしゃるでしょう。風俗がかなりお好きな方でも、裏方である彼らの仕事の詳細まで知ることは難しいことだと思います。

お店の女の子が滞りなく気分良く仕事をしてもらうための仕事と、お客さんがお店をこちらも気分良く利用していただくための仕事。抽象的な表現で申し訳ございませんが、この2つに彼らの仕事は大別されます。具体的に列挙していくときりがないくらい、仕事の幅は広がります。繁忙期には、拘束時間が12時間以上となる日も少なくありません。体力的にかなりハードです。また在籍している女の子の管理については、気を使うことも免れないですから、精神的にも相当キツい。不真面目でちゃらんぽらんな人間では、到底やっていけるものではありません。

こう書きましたが、彼ら風俗店の男性スタッフについて、どういった印象を持ってらっしゃいますか?もしかすると、あまり良いイメージを持たれていないかも知れませんね。しかしそのほとんどは、間違った認識です。それを払拭していただくため、具体的に彼らはどんな仕事をしているのか書いています。この業界でやっていこうと考えてらっしゃる男性は、特に読んでいただくとありがたいです。