WEBデザイナー

風俗店の公式サイトってご覧になったことあります?ものすごく綺麗で、あれだけでも十分おかずになっちゃいますよね。今風俗店が独自に運営するサイトの品質は、急速に向上しています。有名企業サイトの美しさや、飲食店のオリジナルサイトの食欲をそそるような出来映え、使い勝手の良さと比べても決して遜色のないものになってきています。

今やインターネット、パソコン、スマホのいずれも使えないという人はほとんどいません。風俗業界でもこれらを使った広報活動は、無視出来るものではありません。というより、極めて重要だと言っても過言ではないでしょう。

特に時代の最先端技術を駆使した風俗サイトのWebデザイナー・プログラマーは引く手あまたで、変に選り好みしなければ仕事に困ることはありません。月収はそれぞれ23~45万円、30~60万円といったところ。この世界では定番のPhotoshop、Dreamweaver、Illustrator、HTML等を使ってのWeb制作経験が、必要とされる場合がほとんどです。原則的に風俗店の営業時間に準じて、勤務時間が定められます。仕事に困ることがない上に、スキルのある人にとってはそれを十分に生かし切れて活躍出来ますので、お薦めしたいです。